RO Iris鯖でこっそり活動してる人の雑記            ここを見てくれる方すべてに感謝です!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
久々にスメタナを聴いた-狂気の中で-
2008-10-25 Sat 11:04
スメタナといえばあんまりピンと来る人が少ないかも知れませんが、
連作交響詩「わが祖国」とか「モルダウ」なら多少覚えがあるかも知れませんね。
【ニコニコ動画】スメタナ - 連作交響詩「わが祖国」 第2曲 ヴルタヴァ(モルダウ)

そのなかで3番目の曲「シャールカ」という交響詩があります。
【ニコニコ動画】スメタナ - 連作交響詩「わが祖国」 第3曲 シャールカ(←聴いたことない人はこれとかどうぞw
この曲は怒れる女性の狂気と人間的な良心の心情を劇的に表している、私の好きな曲なのです。
(というより「わが祖国」(Má Vlast)は交響詩だけあって、情景が目に浮かぶ程素晴らしい曲ばかりですが!)

シャールカとはチェコの伝説に登場する、勇婦です。
スメタナの解説によると、彼女は恋人に裏切られ、全男性への復讐を誓った怒れる女性で、曲は彼女の恐ろしい武勇伝を劇的に描写したものだそうです。

↓読むともっと面白く聴けるかも知れない(*´・ω・`)b デスゥ♪
最初の部分では男性不信の鬼と化したシャールカの音楽による人物画です。
続いて、彼女はツチトラとその配下の兵士たちが、女性優位を勝ち取ろうとするシャールカ達を懲らしめる為に近づいてくることを察知し、一計を立てて、わが身を大木に縛りつけます。
やがてその場に到着したツチトラは嘆きの声を出しているシャールカを見て、その美しさに茫然とします。
ツチトラは彼女の戒めを解いて、求愛します。心の内を秘めて其れに応じたシャールカかは、予ねて用意しておいた酒、食事を供してツチトラたち一行をねぎらいます。
彼等は薬の入った酒に酔いつぶれ、熟睡してしまう。それを見たシャールカは、仲間たちに合図のホルンを発します。彼女は安らかに眠る男たちの姿を眺めて、自分の残忍な行為を反省します(クラリネットのソロの部分)。
しかし時既に遅く、物陰に隠れていた他の女たちが現れて、ツチトラたち一行を皆殺しにします。(まさに狂気の真っ只中をよく表現していて、泣きそうになります)
曲は、男性を呪う女性たちの恐ろしいドラマを締めくくり終わります。

おまけw
【ニコニコ動画】グリンカ 「ルスランとリュドミラ」序曲
この曲はシャールカとは全く違って楽しい!!
でも演奏する側としてはかなり難しいと思う(´;ω;`)ウッ・・・
でも聴く側としては指揮者の腕の見せ所wKAKKOIIIIIIIIIIIIII!!!!!!!!!!!!!wwテラウマスwwww(謎
になります
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<雑記 | Dark Lunacy | ここ数日の悩み(´д`)→解決ヽ(゜∀゜)ノ !!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Dark Lunacy |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

著作権について

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。