RO Iris鯖でこっそり活動してる人の雑記            ここを見てくれる方すべてに感謝です!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ギルド運営について ?ギルド結成?
2008-04-19 Sat 08:58
近頃、新しくギルドを立ち上げる方や既存ギルドのギルドメンバー拡張を考えている方から相談を受ける機会が増えてきました。

私も全くの手探りでギルドを運営していますが、そうした方々へギルド運営の一助となればと思い、稚拙ですが、私のギルド運営についての若干の知見を少しずつ書いてみようと思います。

ここに書く事は、あくまでさまざまな運営形態の中のひとつであることを断っておきます。
さて、長い前置きはこれまでとして、早速本題に入ろうと思います。

ギルドを作るという事は何かしらの目的があると思います。
明確に分かってることもあれば、ぼんやりとした下書きみたいな目的など色々あると思います。
何にせよ「目的」を持っていることには変わりません。
その目的を忘れないでください。
なぜなら、目的を持たないでギルドを立ち上げた場合、マスターになるその人が楽しめていません。
ギルドの上に立つ人が楽しめていないギルドになど何の魅力も有りません。
つまり、ギルドメンバーは一時的に増えたとしても結局IN率が低下するか、脱退する人が増えることでしょう。
もうひとつギルドを立ち上げるときに念頭に置くことが有ります。
それは、「これから行うことを安易に撤回しない意思」をもつことです。
この点は目的を持つことにもつながりますが、将来的にあなたのギルドに色々な人がやってきます。
その人たちは実際どう思ってるかは不明ですが、彼らはあなたを信じてギルドに加入しているのです。
そんな彼らの期待を安易に裏切る事のないように、つまり「安易にギルドブレイク」などはしないことです。
ギルドブレイクを安易にする程度の気持ちなら最初からギルドなどを運営する必要もありません。
これは自分以外の人と接する事の全てに於いても同じ事が言えますが、「自分の行動が、他人にどう影響するか」という事を常に考えなくてはなりません。

以上の点を理解でき、それを実行できるならギルドマスターの資質があると思います。




スポンサーサイト
別窓 | ギルド運営について | コメント:0 | トラックバック:0
<<ギルド運営について   ?メンバー募集? | Dark Lunacy | 近況>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Dark Lunacy |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

著作権について

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。